記事

【元気塾デイサービスセンター】転倒事故が起きた

2020-07-02

利用者が玄関先で靴を履く際に転倒した。手首に腫れと痛みがあったため、直ちに応急処置を行い、家族へ報告した後、病院で受診した。診断の結果、手首の骨折が判明した。

職員会議を開き、事故についての状況確認・対応状況等の情報共有を行い、反省点について話し合った。今後は靴の脱ぎ履きの際は椅子の使用を徹底する事とした。

 

<要望>

他の利用者との会話を楽しみながらサイクル運動を行いたいので器具を増やしてほしい。

TOPへ